法人化に伴い、新しくWebサイトを開設致しました。http://irohasoft.jp

iroha Note 操作方法(Tips)

iroha Note はマイナーバージョンアップによって様々な機能が追加されております。

iroha Note の基本的な操作をマスターされた方々へさらに便利な機能をご紹介いたします。

キーボードによる操作

※ Ver.1.2 以上

iroha Note は以下のショートカットキーをサポートしております。

マウスを移動せずに操作できるため、より効率的な作業が可能となります。

ショートカットキー 操作
Ctrl(Command)+N カードリーフの新規作成
Ctrl(Command)+U Web リーフの新規作成
Ctrl(Command)+S リーフの保存(リーフを新規作成中、もしくは編集中に有効)
Ctrl(Command)+F 検索キーワード入力フィールドへのフォーカスの移動
Ctrl(Command)+1 インフォメーションの表示
Ctrl(Command)+2 ノートリストの表示/非表示
Ctrl(Command)+3 リーフリストの表示/非表示
Delete 選択中のリーフの削除

 

複数リーフの操作

※ Ver.1.2.4 以上

複数のリーフを選択し、移動、削除などが行えます。

1. Shift もしくは Ctrl(Command)を押下し、リーフをクリックすることで複数のリーフを選択可能です。

2. リーフをドラッグすると、選択された全てのリーフが移動します。

3. Delete キーを押下すると、選択されたリーフを全て削除することが可能です。

4. ノートリストのノートへ、リーフをドラッグアンドドロップすると、選択されたリーフが全てドロップ先のノートへ移動されます。

 

ファイルへのリンク

※ Ver.1.2.5 以上

1. 外部のファイルを iroha Note 上にドラッグアンドドロップすると、そのファイルへのリンクがWebリーフとして登録されます。

リーフをクリックすると対象のファイルが開きます。

 

 

ノート名の変更

※ 1.2.7 以上

ノート名はノートリスト名のダブルクリックのほか、画面上部のノート名をダブルクリックすることによっても変更可能です。

 

データファイルの手動バックアップ、差し替え

iroha Note にはデータファイルのバックアップ、及び復元機能が搭載されておりますが、同様の操作を手動でも行うことが出来ます。慣れればこちらの方が便利かもしれません。

iroha Note のデータファイルは初期状態で以下の場所に格納しております。

Windows の場合、[マイドキュメント]フォルダの [irohaNote]フォルダの iroha Note.db

Mac の場合、[書類]フォルダの [irohaNote]フォルダ内に irohaNote.db

このファイルのコピーを残すことでバックアップを取ることができます。同様にこのファイルを差し替えることで iroha Note で使用するデータファイルを変更することができます。

また他の PC にデータを移行したい場合も、iroha Note をインストール後、初期の irohaNote.db に移行元の irohaNote.db を差し替えることで簡単に移行することができます。

 

設定の初期化

何らかの理由で iroha Note が正常に動作しなくなった場合、設定を初期化することで回復する場合があります。

iroha Note の設定ファイルは以下のファイル名で格納しております。

Windows の場合、[マイドキュメント]フォルダの[irohaNote]フォルダの setting.xml

Mac の場合、[書類]フォルダの[irohaNote]フォルダの setting.xml

この setting.xml をリネーム、もしくは削除することで設定を初期することが可能です。
※データファイルは初期化されません。

 

 

 

 

 

 

mixiチェック