法人化に伴い、新しくWebサイトを開設致しました。http://irohasoft.jp

iroha Note 2.0 のα版を公開致しました

iroha Note 2.0 のα版を公開致しました。こちらからダウンロード可能です。
※ダウンロード前に注意事項をお読みください。

■ iroha Note 2.0 開発の背景

iroha Note は 2008年に開発に着手し、2010年に一般に公開いたしました。公開後、約1年で30万回以上ダウンロードされ、数多くのご要望、ご意見などを頂きながら、バージョンアップを重ねて参りました。
iroha Note は元々個人がローカル環境で利用することを想定していたため、マルチデバイスでデータを共有する用途にはあまり向いておりませんでした。
利用環境の多様性、ソフトウェアやデータのクラウド化が進む中、時代のニーズに応えるため、Dropbox に対応した iroha Note+、iroha Note アプリ版(iOS版/Android版)をリリース、また2013年にはブラウザのみで動作する iroha Note Cloud をリリース致しました。

しかしながらデスクトップ版、アプリ版の iroha Note ではデータをファイルベースで取り扱っているため、リアルタイムでの同期が困難であり、また iroha Note Cloud ではデスクトップ版に比べて機能が少なく、また毎回ログインが必要となるなどの課題を抱えておりました。
そこで根本から設計を見直し、iroha Note Cloud のデータをデスクトップ版でも扱えるようにするため、iroha Note 2.0 の開発に着手いたしました。これによって iroha Note 2.0は iroha Note Cloud のクライアントアプリとしても、またこれまで同様、ローカルアプリとしても使用することが可能となります。
将来的にはアプリ版でも iroha Note Cloud のデータを扱えるようにする予定です。
また技術的にもこれまで Adobe AIR ベースで開発していたものを、HTML5/JavaScript ベースへと大転換いたしました。

■ iroha Note との違い

まずデータの構造がこれまでと少し異なり、今までノート、リーフという2階層だった構造が、ノート、ページ、リーフという3階層となりました。
これによって複数のノートを同時に管理できるようになりました。(iroha Note のノートは iroha Note 2.0 のページに相当いたします。)

しかしながら、検索機能やリーフ一覧表示機能など、iroha Note 2.0 にまだ搭載されていない機能もあり、今後順次搭載する予定です。
iroha Note+ に搭載されている印刷機能や、画像リーフなどの機能は iroha Note 2.0 には含まれておりません。

iroha Note のデータは自動的には引き継がれません。
データを引き継ぐには iroha Note 2.0 のインポート機能を使用してください。

■ ダウンロード

注意事項
iroha Note 2.0 α版はまだ開発段階にあり、予期せぬ不具合が発生する場合がございます。
また予告なく仕様を変更する場合がございます。
本ソフトウェアによって生じたいかなる損害も補償できません。予めご了承ください。

2015.6.9 更新
ダウンロード (Windows 版)
ダウンロード (Mac 版)

Windows の場合、ダウンロードしたファイルを解凍し、irohaNote2.exe をダブルクリックすることによって起動可能です。更新の場合はフォルダごと差し替えてください。
Mac OSの場合、ダウンロードしたファイルを解凍し、irohaNote2.app をアプリケーションフォルダにコピーし、アプリケーションからirohaNote2を選択することによって起動可能です。更新の際は irohaNote.app を上書きしてください。

■ iroha Note 2.0 の操作性

iroha Note 2.0 の操作性については以下の画面を参照してください。

mixiチェック